Doorkeeper

データサイエンススクール 29

2019-09-10(火)10:30 - 18:00

詳細

データサイエンススクール29

基礎から学ぶ,質問紙法による心理尺度構成

この講義では,質問紙法を用いた尺度構成の知識および技術習得を目指した演習を行います。心理学的な測定を行うアンケート調査は,心理学のみならず多くの学問分野で取り入れられている研究手法です。しかし,どのような考えに基づいて,どのような分析手法で,どのような手順で尺度を構成していくのかについては,なかなかわかりづらい部分も多いと思われます。そこでこの講義では,心理尺度構成の基本的な考え方から,基礎的な分析手法,因子分析を用いた尺度の洗練,信頼性や妥当性の考え方と実際の分析手順について,順を追って分析を体験しながら学んでいきます。講義内での使用ソフトウェアはSPSSおよびAmosですが,分析内容そのものは他のソフトウェアでも対応可能です。

日時: 2019年9月10日(火) 10:30-18:00
会場: 京都大学 吉田南構内 メディアセンター南館203号室
講師: 早稲田大学文学学術院 小塩 真司 (教授)
定員: 50名
詳細はこちら(http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/school/s29/)

対象
京都大学構成員限定(SPSSのライセンスが学内限定のため,本セミナーでは学外からの参加を承っておりません.あしからずご了承ください.

個人情報の取り扱いについて
申込時に入力ご提供頂いた個人情報については,本センターの主催するイベントの運営や案内以外には使用しません.

世話人連絡先 市村 賢士郎: ichimura.kenshiro.3m@kyoto-u.ac.jp

コミュニティについて

データサイエンススクール京都

データサイエンススクール京都

京都大学 国際高等教育院 附属データ科学イノベーション教育研究センター主催のデータサイエンスに関するスクール・セミナー・ワークショップなどを行います.京都大学の学生・研究者・教職員,および数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム, データ関連人材育成関西地区コンソーシアム,HeKKSaGOn参画の大学の学生・研究者を主たる対象としています.

メンバーになる